(ds1324457) YSP-C120BL ブルー 幅120cm用】 【クロスタイプ デスクトップパネル/オフィス用品 林製作所 ◆代金引換不可◆ds-1324457 その他インテリア雑貨、小物 大特価!!

ケアハンドルUNION(ユニオン) H1185-42-691 ドアハンドル ケアハンドル 1セット(内外) [ネオイズム],
  1. ホーム
  2. その他インテリア雑貨、小物
  3. (ds1324457) YSP-C120BL ブルー 幅120cm用】 【クロスタイプ デスクトップパネル/オフィス用品 林製作所 ◆代金引換不可◆ds-1324457

◆代金引換不可◆ds-1324457 林製作所 デスクトップパネル/オフィス用品 【クロスタイプ 幅120cm用】 ブルー YSP-C120BL (ds1324457) 大特価!!

◆代金引換不可◆ds-1324457 林製作所 デスクトップパネル/オフィス用品 【クロスタイプ 幅120cm用】 ブルー YSP-C120BL (ds1324457)
●【メーカー名】林製作所●【メーカー名】林製作所
●【型番】YSP-C120BL
●林製作所 デスクパネル YSP-C120BL クロスタイプ
●マグネットが使えるクロスタイプのデスクトップパネル(YSP-C)W1200mm用/ブルー。
●パネルの下地スチールの布張りです。
●サイドパネルを取付れば三方を囲んだワークスペースの構築が可能に。
●パネル高:314mm(取付時の机上からの高さ354mm)
●パネル厚:30mm
●カラー:ブルー
●材質:パネル=スチール鋼板クロス張、芯材=ペーパーハニカムコア、クランプ=スチール(アミノアルキッド樹脂焼付塗装)
●マグネット使用可、プッシュピン使用不可
●取付方法:クランプ式(天板厚20〜35mm、有効奥行35mm以上)
●お客様組立品(所要時間目安:1人10分)
●組立必要工具:マイナスドライバー
●取付可能デスクシリーズ:RJII、JS、GT、ビーフォレット、レーニョII(※奥行600mmタイプ、平机ロングタイプ、フリーアドレスデスクを除)
●本商品はお取り寄せ商品のため、稀にご注文入れ違い等により欠品・遅延となる場合がございます。
●誠に恐れ入りますが、何卒ご了承ください。
●また、以下の場合には追加送料がかかる場合がございます。
●・沖縄、離島および一部地域への配送時
●・大型商品の複数購入時
●・同梱区分が異なる商品の複数購入時
●【出荷目安】:1 - 5営業日 ※土日・祝除く
●【同梱区分】:TS 1
●【梱包サイズ】:大型商品
●システムの仕様で配達日時を指定出来る場合がありますが、配達日時の指定は出来ませんのでご了承ください。
●こちらの商品はメーカー・取引先からの直送品となります。【代金引換払い】【お届け時間指定】【店頭引き渡し】はご利用になれませんので、あらかじめご了承ください。
●北海道へは別途送料がかかります。また、沖縄・離島への配送料金は別途見積もり(配送不可の場合も有)となりますのでご了承ください。
●お客様都合によるご注文後のキャンセルは『不可』となっております。またお届けしました商品のお客様都合による「返品 交換」も行っておりません。
  • 4.00

    医学系サスペンスはトラウマになる・・・

    Amazonのお客様

    フラットライン=心肺停止状態。オカルト的な臨死体験ではなく、医大生5人が科学的実験として、臨死体験をする。その先にあるものは・・・誰しも一度は考えたことはあるはずでしょう。なんとなく、死後の世界とゆうと、綺麗なお花畑が見えて〜などとイメージするが、ここでは全く違うものが待ち受けている設定となっている。生と死を、人の手により操る。クローン技術と同様、神の領域に手を出す行為の代償は、己の罪と向き合う事だった。並みのホラー作品よりも、心理的怖さが大きい。ラストに映し出される壁画が、「最後の審判」の様な絵で、印象的。後半、結構すいすいと解決してしまう部分を、この絵をズームしていくことによって上手くまとめた感じがする。グレイン感はあまりないが、暗部のシーンが結構フォーカスが甘めの印象を受ける。特に人物のアップのシーンで強く感じる。明るいシーンは、中々綺麗です。顔の傷の特殊メイクが、いかにも!と感じるのは、BDならではかもしれない。余計な所まで見えてしまった(;^_^A音質は、台詞と効果音のバランスがやや悪いかなと感じた。お陰で、怖さ倍増でしたが。しかし、17年前の作品で、1層 MPEG-2 とゆうことを考えると結構綺麗だと思います。

  • 4.00

    なぜか後引く作品

    正木 淳

    拳法をテーマにして、人の機微を描く映画。

  • 5.00

    才能たちの豪華共演。 文句なしの娯楽作!

    fm showline

    今や「24」のジャック・バウアーとして定着した人気で 損をしているとこもある(笑)K・サザーランド主演のサスペンス。 監督は話題作を手掛け ヒットを連発してきた「セント・エルモス・ファイアー」のJ・シューマーカー。 撮影は現在 監督として活躍する「ツイスター」のヤン・デ・ボン。 製作には俳優でもあるM・ダグラスが携わってる。 キーファー演じる医大生の臨死体験に関する実験に 参加するクラスメートたちの顔ぶれがスゴイ。 「プリティー・ウーマン」のJ・ロバーツ、「灰色の容疑者」のK・ベーコン、「フェア・ゲーム」のW・ボールドウィン、この個性的な面々を脇で支えるようにO・プラットも顔を出している。 個々のキャラクターは 臨死体験で死後の世界を探索しようと試みる野心家にキーファー、その死後の世界に興味を持つ紅一点にジュリア、軽薄で女に依存する撮影マニアにウィリアム、優秀で無心論者のケヴィン。 臨死を体験し、生還してきた彼らに不可解な出来事が起き始める。 最初の展開は臨死、そして生還をスリリングに見せていくのだが メインの話は臨死生還後のエピソードです。 彼らが”その場所”から持って帰った自らの”過去”と対峙するという展開が待っているのだ。 それぞれの心の底に眠る罪悪が実験によって現実へと引きずり出される。 それが実世界で悪夢のように襲ってくるのだ(勿論、自責の念が見せる幻想だけど)。 意外な展開に観る者は釘付けになる。 捉え方はそれぞれだと思うが 私は考えさせられましたね・・・人にはそれぞれの過去があり、今思えば誰かに対して とても悪い事や 申し訳ないと思う事があったのではないだろうか・・・友人や身内に。 この作品にはファンタジー、サイエンス、ホラー、サスペンス、そして人間として何かを考えさせる、様々な要素が含まれていて 極上のエンターテイメントに仕上がってる。 誰かに「何か面白いDVD貸して」と言われたら迷わずこの作品を薦めるだろう。 ・・・最後にはみんな決着をつけて 心の闇は晴れていく。 傷つけた者は忘れ、傷つけられた者は忘れることはない・・・私の胸に深く刻まれた作品です。

  • 5.00

    「希望はないが、絶望はしない」

    沢崎某

    運動神経抜群で球技ならなんでもできるとか、バーボンをボトル一本あけてもほとんど酔わないとか、ものすごく細かいみじん切りができるとか、何か「すげえな、こいつ」と思わせることのできる男は、無条件に尊敬される。そんな特技やあっと驚かせる能力がなくったって、「もちモノ」が大きい男はもうそれだけで、「あいつ、すげえよ」とうらやましがられる。悲しいけど、事実だ。この映画の主人公もまさにそれだ。銭湯に一緒に入りたくないランキング一位(自分がみじめな気持ちになるもの)、自分の彼女が自分の後につきあうのはやめて欲しいランキング二位(一位は加藤鷹)、でも友達になりたいランキング一位(いい話の種になるし)。私はこういう映画が好きだ。根っこがやさしい人間が、息苦しく生きて、でもいまのままじゃいけないと思いながら、いい出会いのあとの些細なきっかけを充分に活かし、階段をかけあがり、気付いたら天狗になってて、勘違いして、墜ちる。「月9」でリメイクされる確率は、0パーセント。でも、だからこそおもしろいと断言できる。

  • 4.00

    素晴らしい:red_exclamation_mark:

    蹴球小僧

    注文→2日後到着→直ぐ鑑賞させて頂きました。内容的には約2時間で伝えるのが難しかったのか八極拳は紹介だけになってしまったかのように…なので星4つ:red_exclamation_mark:

  • 5.00

    「…今日は死に日和だ…」

    やもりの足

    80テイストの映像で送られるオカルトホラー要素のあるサスペンス。主人公たち若き五人の医大生たちは、ある時、秘密裏で蘇生術を利用して、法における「完全な死」――脳死状態を自らの身をもって経験するという医学の禁忌に触れる前代未聞の計画を実行に移す。異常なほどの探求欲に突き動かされるキーファ・サザーランド。死後のことに強い関心を抱く女医の卵ジュリア・ロバーツ。無神論者の常識派、ケビン・ベーコン。悪辣で調子のいいプレイボーイ。成功願望の強い日和見主義者。「死」という領域へ踏み込んだ主人公たちを迎えるのは、栄光か、破滅か――それとも……?「死後の世界」「神の存在」「裁き」――人の探究心が一度は必ず行き着くところに焦点を当てたところが秀逸。悪夢のような赤や青の照明を多用した映像と暴力とが気味悪さと恐怖感を盛りたてる。もし何かを最初から求めて見るなら別だが娯楽作としては特に欠点なくうまくまとまっている。タイトルのフラットライナー(flatliner)は心電図に描かれる波形の線(line)が心臓停止で平坦(flat)になった状態になった者(er)、つまり死者を意味するこの映画タイトルを飾るための造語。

  • 5.00

    これぞ、青春!

    キャッスルロック

    日本ではあまりヒットしなかったようですね。ポルノ業界を舞台にしているからかな?でも多くの人に観て欲しい、これは立派な青春映画です。青春の栄光と挫折が、70年代から80年代を通して、きっちり描かれています。主要登場人物は、全員心に傷を持っていて、お互いを慰めあうかのように、ポルノ映画の傘の下、家族のように暮らしています。彼らは一旦は絶頂期を迎えるも、80年代のアダルトビデオの台頭でポルノ映画は斜陽化し、新しい道を求めるも次々と失敗し、傷ついた心を抱えたまま、再び家族のもとに戻ってきます。かつてセクシーガイとして活躍したバート・レイノルズが、ポルノ映画監督として、またファミリーのボスとしていい味をだしてます。ラストは、「いろいろあるけど人生って、いいそ!」という気分になります。ポルノ映画を扱っているけれど、全然Hじゃないです。勇気をだして、特に女の子は、観てください。

  • 4.00

    画像はキレイです。

    児玉 守

    画像はキレイです。物語りの内容はイマイチでした。

  • 4.00

    人間感謝と反省

    しろ

    「Come in me.」ってことでイケます。女優がちょっと不細工なのが残念。ちなみに、人間感謝と反省の心を忘れちゃイカンね、というお話。才能を生かすための努力、そしてわずかばかりの運が人生を決めるということらしい。そうした人生訓を述べる題材として、ポルノ映画の世界が適当かどうかはみなさんの判断におまかせしましょ。

  • 3.00

    ノレない物語

    WARP

    アイディアはいいんですが物語がきれいごとというか鼻につく展開。登場人物たちは「自分だけよければ星人」みたいな印象です。死後の世界をかいま見るというアイディアはとても興味のあるものですが、結局過去の後始末をしている若造たちに共感はしないです。

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

一般ファスナー・パネル用 General fastener・for panel

取付図 Example
取り付け説明図
Installaion diagram
PLR-001